大通り沿いのマンションの騒音に悩んだ私がたどり着いた最強耳栓1選

大通り沿いのマンションの騒音に悩んだ私がたどり着いた最強耳栓1選

私は元々田舎の一軒家に住んでいたので、周辺環境がとても静かでした。

上京してのひとり暮らしで一番驚いたのは、外の音の違い。そして、大通り沿いのマンションに住んだ際には、あまりの騒音にノイローゼになってしまいました。

悩みに悩んで、あらゆる耳栓を試した結果たどり着いた、「これだ!」という最強耳栓を1つだけ紹介しています。

もし、あなたが今現在騒音に悩んでいるならもちろん、在宅ワークや勉強で集中力を上げたい!なんてときにもおすすめです。

内見時と、一人の印象の違いに驚き…

東京都内のマンションって、大通り沿いがとにかく多いんですよね。色々な良い条件を付け足していくと、どうしてもそこに行き着いてしまう。

で、実際に内見するときれいだし、大通り沿いはお店も多いので便利でもある。

ですが、内見時に不動産屋さんと喋っているときと、一人でいるときでは、驚くほど音の印象が違うもので…私は大通り沿いのマンションがきっかけで、不眠症になってしまいました。

もし、あなたがまだ部屋探しをしている最中であれば、大通り沿いは最初から避けることを強くおすすめします。

20種類以上試した結果たどり着いた耳栓

で、ここからが本題。

それでも、入居してしまった場合。引っ越しはお金が掛かるし、そんなに頻繁にできるわけではありません。私は結果的に、10ヶ月ほどでそのマンションを退去したのですが、それでもその間はかなりきつかった。

「なんとかしたい」という一新で、あらゆる耳栓を試すことに。

最初は100均に売っているスポンジタイプのやつ。耐久性があまりなく、効果を感じるほどの特別な遮音性もない。

じゃあ、次。洗って繰り返し使えるシリコンタイプのもの。

スポンジタイプより遮音性はいい!

…が、使用頻度があまりにも多く(寝ている際にもつけっぱなし)、私は外耳炎と中耳炎に同時になってしまう結果に。そもそもの使い方にも問題があったと思いますが、騒音生活の中で、これが一番キツかった…(笑)

その後、工事用のイヤーマフを試し、イヤーマフと耳に入れるタイプを二重で使ったり、また別のスポンジタイプのものに戻り…と20種類以上を試し、ようやく「これだ!」という耳栓に出会うことができました。

私が個人的に尊敬していた、整体の先生のおすすめです。

それが、こちら。

騒音におすすめの耳栓

騒音におすすめの耳栓

Noise Soft 耳栓 購入サイトへ>>

結局スポンジタイプなのですが、これはスポンジタイプの中でも遮音性がバツグン。

全世界で現在発売されている耳栓の中で、最も遮音性能の高い耳栓

といった謳い文句通りの商品です。Amazonでは買えません。

あと、使い捨てではあるものの、ある程度は長持ちします。私は

  • 寝る際は絶対に使用
  • 在宅ワークで日中の使用

と、テレビを観たり、風呂に入る以外は、ほとんどつけているような状態で、1週間〜10日ほど使用できていました。

寝るときだけの使用なら、もう少し持つと思いますが、清潔さを考えると、1週間程度で交換するのがおすすめです。

価格も1ペア138円なので、安い部類(20ペア以上で割引)

私は3年以上リピートしているので、数でいうと合計200ペアくらい使っています。

本当にお気に入りです。

日中はノイズキャンセリングもおすすめ

あと、色々試す中で、ノイズキャンセリングイヤフォンも効果を感じました。

元々外での利用を考えて作られているものなので、車の音などの環境音はかなりかき消してくれます。

ただ、ノイズキャンセリングを使ったことがある人はわかると思いますが、サーーっと機械が動いている音がダイレクトに聞こえるので、夜寝るときなどは逆に気になると思います。

私も一時期、日中はノイキャン(Boseの有線)を使っていたのですが、この音が気になるので辞めました。

音の悩みは人それぞれ

たかが騒音、されど騒音。まったく気にならない人もいれば、私以上に過剰に気になる人もいると思います。

夜も眠れなくなり、かと言ってすぐに引っ越すこともできず…我慢するにしきれず、「もう本当にムリ!!」と思い悩む気持ちも痛いほどわかるのです。

私自身が本気で悩んだ当初、あまりこれといった解決方法が見つかりませんでした。

探しても出てくるのは、なんちゃって評論家が書いた「おすすめ20選」みたいな記事ばかり。そもそも、「使ってないだろ」みたいな。

そうした経緯もあり、「誰か思い悩んでいる人のためになるのでは?」と考え、この記事を残すことにしました。

この記事が、騒音で悩む1人でも多くの人に届くと嬉しいです。