アットアロマ(@aroma)のディフューザー「コウ」を4ヶ月使用してみた口コミ

アットアロマ(@aroma)のディフューザー「コウ」を4ヶ月使用してみた口コミ

家にいる時間が多い。アロマオイル試してみたい

アロマ初心者が、お手軽に利用できるものを探している最中に見つけたアットアロマ(@aroma)の、卓上ディフューザー「コウ」。

現在、利用を始めて4ヶ月。実際の使い心地と、購入を検討している人のための注意点について、リアルなお話しています。

アットアロマのお手軽ディフューザー「コウ」の体験談

コウの基本的な特徴については、公式サイトの通り。

アットアロマ(コウ)の基本情報

私が選んだ理由としては、

  • 主張しないミニマルなデザイン
  • ビギナー向けのお手軽感
  • コードレスで利用可能

これらがポイントとなりました。実際に卓上で利用しているのですが、デザインがシンプルでかわいい。

アットアロマの個人向けディフューザーにはこの他にも代表的なものとして、「オーブ」「ソロ」の2つがありますが、オーブはデザインがやや主張が強い。ソロは専用オイルが必要という理由で、それぞれ検討外に。

ここからは、コウを実際に使用してみて、気になったポイントについていくつかピックアップしてお話していきます。

アットアロマ「コウ」の利用はかなり限定的

公式サイトには、「拡散範囲は5畳が目安」とありますが、実際はもう少し狭い範囲と考えた方がいいです。卓上で利用していて、椅子に座ると香りがわかるくらい。

また、夏場に扇風機を利用していると、近くにいても香りが流されてしまい、全く匂わないので注意。

部屋全体に香りが広がるわけではない

これはアロマ初心者である私のミスかもしれませんが、芳香剤のように部屋全体に香りが長時間充満するわけではありません。あと、水を足して、蒸気を出すようなタイプのものでもないのでそこも注意。

また、公式の使用方法として、4〜5滴をパットに垂らすと書いてあるのですが、この方法で正しく利用するなら、

香る時間は30分〜1時間弱程度

です。コウはコードレス(電池)で利用する場合、「20分で電源が自動OFF」という機能がついているのですが、そもそもがこれくらいの時間を目安に考えておくのがいいと思います。

ちょっとした休憩のリフレッシュなどに最適

たくさんの種類からオイルを選ぶのは楽しい

アットアロマのアロマオイルにはかなりの種類のものがあります。

アットアロマ(@aroma)の香りサンプル

実際に私も、10種類以上のサンプルを試したのですが、その中から自分のお気に入りを探すのはとても楽しいです。

お店に直接行けない場合は、まずは小さいサイズのサンプルを利用するのがおすすめです。このサンプルサイズのボトルで、だいたい3〜5回ほど利用できるので、これだけでも香りを楽しむことができます。

私はアロマを探す際、

森林にいるような、癒やされる香りにしたいな…

と考えていました。そこで比較の対象となったのが、「日本の自然や文化を表現した」と称されるJapanese airシリーズ。その中で私が気に入ったのが、

  • EN
  • AWA
  • ZEN

です。いずれも、自然で凛とした香りの中に、親しみのある花や果実系の甘さがほんのり。全ての種類のオイルを試したわけではないですが、私はこれらをリピートしています。

機能的な効用は人それぞれ

アロマオイルに限らずですが、「香りの効能」というのを考えている人も多いのかなと思います。

  • 眠りが深くなる
  • 集中力がアップする

といったようなものです。実際にアットアロマのシリーズにも、Supprement air(サプリメントエアー)というシリーズがあり、眠りや活力、リラックスや集中力などを謳っています。

私自身も、「在宅ワークのときの集中力上がったらな〜」などと考えていましたが、こうした効能に過度な期待をするのは違うなと感じました(MEDITATIONという種類のものを使用)

あくまでも気休め程度

ただ、自室で好きな香りを使う分のリラックス効果はあるかなと感じます。

アットアロマと無印良品のデュフューザーとの比較

また、「初心者向けアロマディフューザー」として挙げられるものとして、無印良品のデフューザーもあると思います。同じ価格帯だとこのあたり。

アットアロマ「コウ」と無印良品のデュフューザー比較

私も無印は好きなのですが、デザインや価格、大きさなどを考慮した結果、アットアロマの「コウ」を選びました。

無印…ころんとしていて角もなめらか。やわらかく、かわいらしい印象。

アットアロマ「コウ」…シャープできりっとしたデザイン。周りの家具でスタイリッシュにもなるし、ナチュラルにも溶け込める。

あと、アロマストーンや木製のデフューザーは、

  • 更に香る範囲が限られる
  • 下に引く受け皿が必要

などの理由で、早々に検討外にしました。


個人的には、アットアロマ「コウ」は、

あともうちょっと、かゆいところに手が届かない…

といった感じでした。もう少し香りがふわっと部屋全体に広がるようになればなぁ…

とは言え、他に初心者向けで「これ」というものも見つからず。Amazonも、中華系メーカーばかりで心配。

そういう意味で言うと、デザインも良し、価格帯も安いとなれば、「圧倒的」とも言えるかもしれませんね。なんだかんだ言って、私も1から選び直すとすると、同じものを選ぶと思います(笑)

香りのレビューは難しいですが、少しでも参考になりますと幸いです。