【ヒルナンデス】節約主婦ののこさんの年間180万円貯める節約テクニックとインスタの紹介

【ヒルナンデス】節約主婦ののこさんの年間180万円貯める節約テクニックとインスタの紹介

2021年9月14日、ヒルナンデスに出演した節約主婦のののこさん。コーナーの中で、

年間180万円貯金するための、節約テクニック

の数々を紹介されていました。

この記事では、番組の中で紹介されていた「食事に関して」の節約術を主に紹介しています。

ののこさんの節約カリスマルーティン 食事編

ののこさんは、お子さん2人を含む4人家族。なんと、

4人家族の月の食費は3万円

すごい…ひとり暮らしでも、コンビニ中心の食生活をしていれば、食費3万円以上は掛かってしまいます。

さっそく、ののこさんの食費節約テクニックを詳しく紹介していきますね。

節約術1.1週間分の献立と買う食材を決める

まず、スーパーに買い出しに行く前に、

  • 1週間分の献立
  • 購入する食材

全てリストアップ。元からチェッボックスの入っている、メモ帳に全ての必要な食材書き出していました。

その週にピックアップしていて、食材は以下の14種類です。

  • 合い挽き肉
  • 鶏ひき肉
  • 豚こま 600g
  • 鶏もも 2枚
  • 長ねぎ
  • ウインナー
  • ピーマン
  • きゅうり
  • トマト
  • なす
  • まいたけ
  • トマト缶
  • しめじ

節約術2.買い物に行くときは1人

4人家族ですが、買い物に行くときは必ず1人。

お子さんがいると、どうしてもお菓子やおもちゃをねだられたりしますからね。

私も子どもの頃は必ずお菓子を買ってもらっていました(笑)

節約術3.スーパーに行くのは食事の後

また、自分ひとりであっても誘惑に負けないように徹底!誘惑に負けて、無駄ななものを買わないように、

スーパーに行くのは必ず食事のあと、お腹いっぱいになってから

ということです。たしかに、お腹が空いていたら、ついついすぐにつまめる菓子パンなどを買ってしまうので、これも効果のあることだと感じました。

節約術3.お買い得品は買わない

スーパーには、その日割引されている食材がたくさんありますが、ののこさんはそういったものにも全く見向きしません。

買うのは予め決めたものだけ

を徹底していました。

また、その中で季節柄安くなっている食材がある場合などは、翌週の献立に盛り込んでいるようです。

番組ではさつまいもが安くなっていました!

節約術4.買った商品は帰ってすぐ調理

スーパーから帰ったら、即調理開始。番組内では、1週間分16品の作り置きのおかずを作っていました。

作り置きレシピの詳細は、記事の最後で紹介します

なんでも、これだけでガス代が安くなるのだとか。

  • 4人家族の1ヶ月のガス代の平均5000円
  • ののこさんの家族のその月のガス代 3600円

と、ここでもかなり節約されている様子が伺えました。

ののこさんの食事以外の節約術

他にも、

  • 保険の見直し
  • 通信費の見直し
  • 衣類の工夫…

などなど、貯金を増やすための、様々な節約術を番組内で紹介。

節約をするきっかけになったのは、旦那さんの借金300万円が発覚してから。

「返済をするにはやるしかない」となってからは、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取り、節約に励んだんだとか。

コーナーの最後には、「節約のおかげでマイホームを購入することになった」という、幸せな報告もされていました。

まさに、”ちりも積もれば”ですね。

ののこさんの節約術はインスタで!

ののこさんの節約術は、主にインスタで見ることができます。ヒルナンデスで気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

作り置きレシピは見てるだけで楽しい!

ののこさんのメディア一覧


すっかり変化してしまった世の中。これからは更に、自分たち一人ひとりが真面目に、生きることに目を向けなければいけません。

無駄を省きながらも、生活を楽しむ

というのも、必要なことの1つなのかなと感じました。ぜひ、ののこさんの節約術、参考にしてみてください!